難関中学に高い合格実績を誇る算数教室「フォトン算数クラブ」

フォトン算数クラブが実績を出している5つの鍵

その1 「理念」とその発展型の「飛び級システム」

フォトンでは、時間的余裕のある6年生夏前までに算数教科する事を理念としています。なぜなら6年生夏以降は皆同様に忙しく、差がつかないからです。この理念の発展型として、時間的余裕の充分ある低学年のうちから1学年早めに学習する「飛び級システム」は、唯一フォトンだけのシステムで良い結果が出ています。「普通の人が普通のことをしても普通の結果になります。」「普通の人でも人と違うことをすれば人と違う結果が得られます。」

その2 算数強化 算数が合格を決めている!

武蔵中学27年入試分析

上記の入試データからも、算数が他科目に比べて、差のつく科目であることがわかると思います。
フォトンは「算数強化」により優位な受験をサポートします。

その3 オリジナルテキスト

フォトンのオリジナルテキストは、優秀な講師陣により研究し尽くされた内容を提供していることは言うに及ばず、2つの特長がございます。まず、クラスメンバーに合わせた問題を選んで、毎回冊子形式のテキストを配布しております。次に、カリキュラムに拘束されず生徒の理解度を重視して、オリジナルテキストを進めております。これぞ正に「生きたテキスト」です。

その4 授業・宿題システム

1クラス12名までの少人数制で、授業の前半は、ベテラン講師でないとできない板書を中心とした、子供たちの様子を見ながら押したり引いたりの授業。後半は、オリジナルテキストを自主的に自力で解いていく演習授業。宿題は徹底した効率主義、復習主義を貫き、定着させた後に自力・自主的な課題で実力を付けさせます。

その5 講師力

その1~4を実現するのは講師です。講師の質には一切の妥協なくやっております。